読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

3DS【雷子】をやってみた。

ゲーム
少し前に出たソフトなんですが
あまりに神ゲーだったので感想なんか書いてミル。
 
 
ネタバレはしてない…はず。。。
 
(--;
 

 

 
★きっかけ
 
 
雷子を知ったのはいつも見てるyosiさんのブログから。
三国志のゲームなんだけれどストーリーがぶっ飛んだ感じだとか。
キャラが女性化している事がイマイチかと思いながらも、
普通の三国志ストーリーに飽き飽きしてたんだよなあ。
Amazonをチェックすると値段は安いし試しに買ってみることに。
まずパッケージからして文字だけって…
これは何だか凄そうだな。
 

 
 
★第一印象は…
 
 
始まりは青年が三国志の世界に迷い込み、
成り行きで劉備の部下として戦っていくって感じ。
ステージごとにアドベンチャーと戦闘を繰り返して進んでいく。
戦闘はシミュレーションなんだけど画面がさ、
 
 
 
 
 
 
 
スーファミ(--?
 
 
 
 
 
 
ていうくらい古風なグラフィック。
そして劉備三兄弟が全員女人なことに激しく違和感を覚える。
こ、これはやっちまったのか(--;;;
 
 
★描写はかなり過激
 
 
序盤は少し変化はあるものの基本的には史実にそって展開していく。
戦いなわけで当然人が死んでいくんですが、
その死に様が結構ひどい感じでね…
何だか悲しくなってきてどんどん感情移入していってた。
中盤になってくると人ならざる存在も介入してきてストーリーが激変する。
この頃だと18禁じゃないんですかというような残酷な絵図も出てきて、
物語もどんどんひどい方向へ流れていく。
 
ちょっとちょっとこの先どうなんの?
 
勘弁してくれよ。
 
早く次が見たいミタイMITAI。
 
 
 
 
 
 
 
 
メチャクチャハマってますが何か(--?
 
寝る間をオシムとはまさにこの事。
 
 
★突落しからの〜
 
 
蜀、呉、魏と進んでどこの国もお先真っ暗な展開に。
ここから超展開で盛り返す。
言うなればシュタインズゲートといったところでしょうか。
ダークなストーリーに沈んでいた気分が高揚していく。
演出の仕方がホントに素晴らしい。
キャラの引き立て、ステージBGM、戦闘、
すべてが最高に気分を高めてくれる。
特に「呉の呪い」からの終盤は熱いデス。
ひさびさに、
 
 
 
 
 
 
 
鳥肌たった(--)b
 
何年ぶりかのお…
 
 
★激ムズステージ
 
 
シミュレーション戦闘は中盤まではほとんど苦戦しないんだけど、
さっきの「呉の呪い」のステージだけは絶望的に難しいデス(--;;;
みんなここでつまづくようです。
攻略の方はここでは描かないけど「呉の呪い 攻略」あたりで
ググれば記事がでてくると思います。
 
 
 
術士がどのステージも非常に重宝するので残すのがポイントデス。
劉備周倉を囮として捧げておりますた♪
スーファミレベルと思っていた戦闘にもいつしか夢中になってたよと。
 
 
★まとめ
 
 
三国志のシミュレーションという御触れだけども、
超展開のお話がメインすな。
数多くゲームをプレイしたけど演出面では5本の指に入るかも。
キャラの女性化も時間が経つと全く気にならないので問題なし。
お色気ボイス入ってるからリアルの女性の前ではあまりやらない方が…
という心配くらいデス。
 
雷子をオススメしたい人
・鬱ストーリーに耐性のある人
シュタインズゲートにハマった人
・普通の三国志に飽きた人
 
世にあまり出回っておらず埋もれた名作なので多くの人にプレイしてほしいデス。
続編も出るみたいなので楽しみ♪
 
今回はこんなとこで…
 
でわでわ(--)/