ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

最近のボクの状況(--)

妻は出産後の入院ちう。

徐々に回復に向かっている。

日帝王切開後の抜糸(お腹切ったとこ縫ったトコ)が終わって、

かなり楽になったもよう。

 

一安心だべ(--)b

 

 

 

ボクはJrと二人で夜を過ごしております。

夜ごはんまでは祖父母の実家で過ごし、

お風呂~就寝まではボクが見るという感じ。

 

おかあさんといっしょ」に没頭ちうであります(--)

ブンバボンをずっと踊ってるよ・・・(--;

何にでも没頭するのは良いことだと思う。

ボクはあまりそういうのないからうらやましい。

そういう夢中になれることを伸ばしてあげたいよね。

 

Jrが寝た後にボクの時間がおとずれる(--)

 

ゲームはファイナルファンタジー15を絶賛プレイちう。

今は3章であちこちドライブしてクエストこなしている感じ。

このゲームは賛否両論だけど総じて終盤がイカンらしい(--;

今のところ序盤は広い世界を旅している感じがして楽しいから別に良いんだけど。

あまりボクはストーリーは重視しない派なので結末がどうであろうと、

途中がおもしろければ良いのです。

クリアしたらレビューしてみるね(--)

 

漫画~♪

最近は漫画にはまっております。

天地明察は3回目を読み進めております。

それと蒼天航路という漫画がとってもおもしろいの!

 

 

三国時代の話なんだけれども、

劉備じゃなく曹操が主人公なんだよね。

ボクは横山光輝三国志が大好きで5回くらいループして読んだ。

なので劉備=正義、曹操=非道のイメージだった。

けれど曹操が主人公だとまた違った感覚で見ることが出来る。

清廉なところもあって見方がかわってくるね。

若かりし曹操の描写が横山光輝三国志にはなかったから、

それを描いているこの作品はすごく新鮮だし楽しく読んでいる、

劉備も当然出てくるわけだけどこちらも違うイメージで書かれている。

三国志に慣れしたしんだ人が読むと面白いと思う。

 

読書。

 

 

最近ブログを読ませていただいているイケダハヤトさんの本。

今の時代の努力の仕方がかかれている。

努力は必要だけれどもしたからといって必ず報われるわけではない。

自分がしている努力が「我慢」「犠牲」を伴うものならさっさと手をひくべし。

ほんとうにすべき努力とは「没頭」できる努力。

自分から進んでやりたいと思う努力。

筆者は「書く」ことに没頭できるから続けられると説く。

ボクには没頭できるほど情熱を持っていることはあるだろうか。

TVゲーム、ドライブ、漫画、カラオケ、、、

趣味はわりとあるんだけれど没頭しているかといわれると。。。

カラオケなんかはヒトカラ行けば平気で5時間とか歌えるんだけれどね。

このへんを副業につなげていければ気持ち良く人生を過ごせるかしら。

今の「会社のお仕事」だけでリスク負うよりは少しでもやってみる価値はあるよね。

ま~ボチボチ少しずつは進化してるつもりなんだけれども。

没頭したいすね何かに寝食を忘れるほどに(--)

 

はい、書きなぐりタイムにお付き合いありがとうございやした。

 

でわでわ(--)/