読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

安いゲームを大量に買ってしまう病気

買い物依存症になるのかなあ(ーー)

ボクは安いゲームを買い漁ってしまうんです。

かれこれ15年ぐらいかしら。

 

f:id:lifevolution:20170301210630j:plain

 

 

 ボクはスーファミ世代なのでファミコンから現在のゲームまで、

それなりに知識があってどれが評判いいのか粗方はわかるわけです。

で5000円くらいで売ってたやつが時が経って500円くらいで買えるとなると、

もうガマンできなくなって買うんですな。

特にレトロゲームとか100円代で売ってると10本まとめて買う場合も!

 

しかもゲームというのは次から次へ出てきて、

安くなるゲームもやっぱり次々でてくるから終わりがないのよ。

 

さらに今はネットでDLゲームのセールがあったり、

Amazonでも値段が安くなったら買ってしまい〜ので、

家にいながら買えてしまうわけです。

 

買った大量のゲームなんですが、

全部できる時間があるわけもなく半分以上積みゲー状態(ーー;

 

これはイカンと言うことで、

終わったゲームは売っぱらおうと始めたのがメルカリ。

GEOとかで売るより高値で売れてこりゃあイイなと、

調子よくゲームを売る…

 

がしかし!

 

それ以上にメルカリでゲームを買ってしまうのよ!

だってメルカリ安いんだもの(ーー;

何の解決にもなっちゃいねえ(ーー;

 

冷静に何で自分はやりもしないのに大量に安いゲームを買うのか考えてみる。

 

一つは自分のものになったからいつでも出来るという安心感が得られること。

二つ目はゲームソフトを見て回ること自体がわくわくしてしまう事。

三つ目は安くなって買うことにより得したような気になること。

四つ目はゲームソフトを大量に並べるコレクション欲求があること。

 

これぐらいかな。

楽しそうだしこれで良い気もするなあ(--)

 

この病気の悪いところは、

 

ゲームソフトの在庫がドンドン増えてしまう。

現在2000本くらい

(悪いことかしら(--?)

 

たぶんこの病気はゲームが出続ける限り、

おじいさんになってもかかっているであろう(--;

 

自分的にはOKなんだけれども、

嫁さんはあまり良い顔をしないだろうな。

 

ま、いいや(--)b

 

今日はボクの楽しい病気についてでした♪

 

でわでわ(--)/