読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

積水ハウスで家を建てる ~住宅ローン~

何とか契約となった前回。

 

前回

 

富豪ではないので当然住宅ローンを組むことになる。

 

ちょっと今回ローンの説明だらだら長いです。

 

すいません(--;

 

 住宅ローン金利で大きく二パターンに分かれる。

 

1.固定金利

2.変動金利

 

固定金利はローンを払い続けている期間ずっと金利がかわらないというもの。

変動金利はローンの間市場の金利と連動し上下するというものだ。

 

また固定金利でも5年固定や10年固定など期間を選ぶものもある。

日本の金利はずっと低金利で来ているのでみんなの思惑も様々なようだ。

私は固定金利フラット35を選択した。

 

担当の崎山氏は最初10年固定を勧めてきていたんだけど、

私的な考えで金利上昇不安があるのでずっと固定にした。

日本の借金こわいです(--;

それに今は固定にしても最低水準の金利だし。

 

フラット35とは35年ローンを払う間金利が変わらないってやつだ。

フラット35でも色々なものがある。

各銀行でフラット35は取り扱っているし金利も若干違う。

地方銀行が結構金利は安いみたいだ。

 

私はフラット35の中でもMCJフラット35というもの。

日本住宅ローンがやっていて積水ハウスも提携している。

理由は金利が安かったから♪

 

ただ注意しないといけない点があって、

銀行などのフラット35の場合はローンに死亡保障などがついているんだけど

MCJフラット35にはついていないんです(--;

これがこのローンの一番の難点。

 

だから別に日本住宅ローンで死亡保障かけられるんだけど、

これが結構高いんだ。

なので私は別で安い生命保険をかけることにしております。

 

金利はかなりやすいんだけどここだけ注意です。

 

それと固定金利の場合金利が決定するのは住宅引き渡し時です。

契約時に金利が決定するわけではないんですね。

だから引き渡しまでの期間は金利の動向に目が離せませんでした。

ちょうどアメリカが政策金利をどうしようかと言っている時期だったので、

金利が乱降下していていやな感じでした(--;

 

最終的には金利は10年間は1.01%(11年以降1.61%)で支払うことになりました。

かなり低く済んだと思いましたが2015年11月は0.95%ですね。

ひっくい(--)

 

住宅ローンは減税措置が取られており、

10年間はローン総額の1%が還付されます。

だから今住宅ローン組んだらほぼ10年間は金利払う必要がないんです。

これが私が家を購入した一つの要因でもあります。

 

てなことで私が組んだ住宅ローンの説明は以上になります。

余談ですが私はローンは一本で行ったのですが、

20年ローンと35年ローンの二本立てで行く人もいます。

これは20年ローンが金利が安いため総額では支払う額が安かったりするから。

 

様々な方法があるようです。

色々検討めされい。

 

私のはあまり参考にならなかったかなあ

すんません。

長々と読んでいただきありがとうございました。

 

でわでわ(--)/