ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

PS4「ドラゴンクエストⅢ」を盗賊縛りでプレイ その6 ゾーマ撃破!盗賊縛り完結!

長く続いたバラモスとの戦いに終止符を打ち、

念願のアレフガルドの地へ。

 

ドラクエ1、2と順当にプレイしてきた人にとっては、

メチャクチャ感動ものの展開ですな。

 

かくいうボクは初めてのドラクエが3なので、

ファミコン版についても特に思うところもなくw

その後ドラクエ1&2をスーファミでプレイして、

ようやく気づいたというレベルでした。

 

ナンバリング通りにプレイしたかったなあ・・・。

 

 

 

ラダトームの町でさっそく洗礼を受ける盗賊二人組。

手下の一人に1ヶ月半かかりましたが何か?

娘、絶対に許さん、絶対にだ!

 

 

アレフガルド地図。

1〜3全てプレイしてるので町の位置は完全に把握してる。

 

無双プレイ

 

 

正直言ってアレフガルドは楽勝そのもの。

二人とも800まで高めたヒットポイントにMAXのちからと素早さ。

それに装備が揃う下の世界はもはや敵なしでありました。

 

武器は「はやぶさのけん」一択。

安定して200以上のダメージを敵に与えてくれるのであります。

 

 

防具は「みかがみのたて」「ミスリルヘルム」で事足りる。

どっちも店売り。

 

 

バラモス討伐から一日かからず「にじのはし」をかけて、

さっそくゾーマ討伐へ。

 

 

オルテガの例のシーン。

勇者がいれば胸熱なわけだが・・・、

彼は棺桶でスヤスヤと眠っている次第。

 

 

ごめんなさいオルテガ

後ろにいるんだ、

ちょっと罪悪感を感じる。

 

でも悲しいけどこれ盗賊縛りプレイなのよね。

 

 

無事賢者の石をゲット。

 

これで回復手段も整いましたと。

 

 

ラストの舞台。

 

燭台に火がともるシーンは今でも感動する。

ファミコン時代にこの演出があったということが素晴らしい。

やっぱりボクはドラクエが大好きだあ〜。

 

 

キングヒドラは難なく倒したわけですが、

やはりボクたちに立ちはだかるのがバラモス。

 

バラモスブロスって兄弟に当たるのかしら?

ブロスは3回攻撃を仕掛けてくる。

全部イオナズンだったりして苦戦。

賢者の石で回復するんだけれど追いつかない。

ブロスの耐久力があまりなくて倒せたけど危なかった。

 

盗賊縛りはバラモスは宿敵ってことで。

 

ラスボス?

 

 

まほうを使ってこないバラモスゾンビは敵ではなく、

ゾーマ戦へ臨む。

その前に回復なわけだが戦闘じゃない時は相変わらずやくそうで。

最後まで必須なアイテムだのお(ーー)

 

 

迷うことなくひかりのたまを使う。

傷が塞がるゾーマには絶対に勝てないので。

 

でシールドのないゾーマは「いてつくはどう」連発モンスターに。

いやいやこっちは呪文使えませんって。

よく見てよゾーマさん!

 

けんじゃのいし」と「はやぶさのけん」のおかげで撃破。

 

 

部下の一人のバラモスの方が100倍強かったよ。

 

 

盗賊二人プレイなんだけれどなあ〜。

 

 

でボクたちとボクたちのライバルをバカにしたあのラダトーム娘は、

やっぱりこういうコメントをしてきおる。

親父はゾーマと一緒にあの世ぢゃい!

 

 

そしてエンディングへ。

 

この兵士がラッパふくシーン大好き!

全てはこの瞬間の為にプレイしてきたと言っても過言ではあるまい。

 

総論

 

盗賊二人縛りプレイ。

ヤマタノオロチ」「ボストロール」そして「バラモス」、

この3匹のモンスターには散々苦戦させられました。

特にバラモスには挫折を味わい縛り解除も考えたけれど、

タネをかき集め強化して何とか撃破することができました。

 

縛りプレイとしてはタネ集めがメインであって、

地味な展開になったわけだけれど、

何とか道を切り開いてクリアまでこれて達成感はすごくあります。

 

めっちゃ楽しかった!

また縛りプレイしたいね。

次は無難に勇者一人プレイかしら?

 

おまけ

 

 

ほうほう・・・、

 

 

棺桶の中身は「やくそう」だけだったわけだが?

 

おまけ2

 

 

ゲームをクリアし勇者を解雇!

棺桶を投げ捨て正真正銘盗賊二人に!

 

さて神龍でも倒しに行きますかっ!

 

 

このあと「バラモス」兄弟にボッコボコにされましたとさ。

いやこいつ本気で倒せねえ!

やはり最後までバラモスか・・・。

 

おしまい(ーー)/