ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

ランエボⅦにランエボⅧのウイングを取り付けてみた

とある理由によりウイングレスであったボクのランエボⅦ。

羽ナシも落ち着いた車になっていて良かったけれど、

やっぱりランエボ = 羽、

羽 = ランエボでしょう(?)

 

というわけで今回はランエボⅧウイングをヤフオクでゲット。

さっそく付けてみませう(ーー)

 

 

 

準備物

 

 

①ウイングレスランエボⅦ 1台

 

 

ランエボⅧウイング

 

 

③ステンレス六角ボルト2個、ナット2個、ワッシャー4個

いずれもM6サイズ。

 

④外装用両面テープ

 

てなわけで作業開始

 

 

ランエボⅦにⅧ以降のウイングをつける場合に注意する点。

写真の真ん中に白い突起物みたいなのあるんだが、

あれエボⅦトランクに合う穴空いてません。

 

ですので新たに穴を開けるか、

突起物を撤去するかどちらかの作業が必要になります。

 

 

ボクは穴を開けるのがめんどうなので撤去しましたw

ニッパーなどを使いねじ切りましたよ。

 

後は裏面の貼れる所に強力な両面テープを貼り付けて、

4箇所ボルトを締め付ければ出来上がり。

やはり同一車種という事ですごく簡単であります。

 

喜びの写真撮影

 

 

 

 

 

 

いいんぢゃないですかね?

土台の裏面がカーボンってのがカッコイイ。

エボⅧのウイングはクリア剥げが問題になったけれど、

ゲットした羽は今のところ大丈夫。

 

ウイングレスだった理由

 

お気に入りであったエボⅦのウイングですが、

実は

 

 

 

 

 

破壊しました!

 

 

 

 

死角だったのかポールが見えず見事に真っ二つ!

トランクもダメージがあり何気に歪んでいます。

なんとか自力で補修しウイングレスで今まで乗っていたという次第です。

 

要はヘタクソだって事さ!

 

ランエボⅦに謝罪しこれからも大事に乗っていく所存であります。

しかしこのクルマに乗って17年ですか・・・、

潰れるまで乗ってやるぜ(ーー)b