ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

PSVitaで縦シューティングを思いっきり楽しむ方法

Switchで次々と縦シューティングが移植されております。

モニタを縦に使うことが出来て相性が抜群なんですね。

先日名作シューティング「斑鳩」も発売されて、

ボクもちょっと欲しいこの頃。

 

でもPSVitaでもモニタを縦にして縦シューティングを遊ぶことができるんだな。

ボクは結構これで遊んでるんだな。

 

f:id:lifevolution:20180607220428p:plain

 

 

弾幕シューティングの先駆け「首領蜂」。

これを縦画面であそぶことができる。

 

アーケードアーカイブスで600円ちょいで買える。

安い!なのにオモシロイ!

 

f:id:lifevolution:20180607220613p:plain

 

通常は横になってる。

全部の敵が映らなくって面白さ半減。

こんなんでプレイしても全くおもしろくない!

オプションで縦にしましょう。

 

f:id:lifevolution:20180607220644p:plain

 

一番上のスクリーンってとこ、

TATE(YOKO MODE)ってやつにする。

 

f:id:lifevolution:20180607220750p:plain

 

これで全部映るようになった。

迫力が全く違う!

めちゃくちゃおもしろくなります。

 

縦になって良かったんだけれど、

ボタンの問題がある。

十字キーは下なのにショットボタンは上なので至極やりづらい。

 

そこでPSメニュー(PSボタン長押し)でLスティックにショットボタンを配置してやる。

 

 

これで快適にプレイできる。

 

 

スクショじゃない実際の画面がこっち。

アーケードさながらの迫力が自宅で出先で楽しめる。

素晴らしい。

 

首領蜂」のほかに続編の「怒首領蜂」も縦で楽しめるよ。

弾幕シューティング難しいね。

でも楽しんでやっております。

 

Switch持ってない場合はこんな感じで縦シュー楽しめるよってことで。

 

でわでわ(--)/