ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

ゲーマーパパの「ヤサグレル」家での子育て休日

ヤサグレル・・・とわ?

 

ボクの嫁氏のがいつもボクに言う言葉デス。

痩せこけて見えていて、

かつグレていて落ち込んでいる。

 

そんなボクの状態を言うのだそうです。

 

 

ボクの「ヤサグレ」は唐突にやってくる。

主に子育て中に。

要はイヤになるんですな子どもと向き合うのが。

 

はい、

ダメな親父デスな。

批判ごもっとも。

でもムリなの。

 

今日はヤサグレ度MAXだったのでその様子でも書いてみようかと。

 

・朝7時半

 

起床。

何か臭くて目が覚める。

上のJrがウンコをオムツにしていたもよう。

嫁氏の指令により交換を命ぜられる。

 

けっこうジャバジャバ(失敬!)で、

広範囲の敵であった。

朝から良い戦いをしたものだ。

 

ヤサグレ度極小。

 

これくらいではボクもへこたれませぬ。

 

・8時

 

Jrに朝ごはんをあげる。

パンと牛乳をたべさせたんだけど、

牛乳を全く飲まないいつものパターン。

 

「飲もうよ~」とせかすも一向に進まず。

と次の瞬間、

Jrの胃の中から朝ごはんがこんにちわ。

 

おおぅ!

 

急いで処理&具合を見る。

何か微熱があるっぽい。

ウンチもビチビチだったので胃腸風邪かしら?

無理やり食べさせた罪悪感からヤサグレ度がアップ

 

ヤサグレ度中。

 

・10時

 

Jrが熱があり「えらい」と言うので寝かせる。

しかしJrが寝ない。

遊びまわる。

3歳児にはムリだろう・・・。

 

1時間くらいの押し問答の後ようやく横になる。

 

ヤサグレ度大。

 

横になってもレゴブロックしてたぞ。

すごいわ3歳児。

 

・12時

 

昼食。

嫁氏がソバを作ってくれて食す。

 

ウマウマ。

 

でJrも回復してモリモリ食べてくれた。

素晴らしい。

 

ヤサグレ度中へ回復。

 

・13時半

 

Jr及び娘と嫁氏昼寝。

 

ゲームタイムキタ~!

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ。

 

マスターソード取った後、

3つのほこらチャレンジにいそしむ。

やっぱりゲームはオモシロイ。

 

ヤサグレ度小へとさらに回復。

 

・17時

 

嫁氏夕飯の準備へ。

ボクが二人の子どもを見る時間。

うぅ。

 

まず下の娘が号泣。

嫁氏がいないとまず泣く。

ボクがいくら抱っこしようがお構いなし。

 

何とかあやして上のJrと遊ばせるも、

Jrがおもちゃを独占し、

ケンカが始まる。

 

夕飯までの1時間、

きっつい!

 

ヤサグレ度大。

 

・19時

 

ご飯。

Jrを食べさせるのに四苦八苦。

 

毎度のことなれど食べるのが遅い。

でボクが食べさせるんだが、

その時間が永遠とも思えるほどの長さ。

これ何でだろうね。

運んでも運んでも終わらない無限回廊

 

さらに嫁氏が風呂へ。

また二人の子どものお相手。

風呂からあがってくるまで1時間号泣の娘。

 

つらい。

 

その後就寝前の娘のオムツ交換。

号泣&バタバタ暴れ出す。

 

・・・

 

「あー、もう子育てイヤ!!!」

 

 

叫んでしまう。

 

 

ヤサグレ度オーバーフロー。

 

 

スイマセン。

 

 

わかっているけど・・・ね。

 

 

寝かしつけは妻が一人でしてくれることに。

計らいに感謝。

 

ヤサグレながら茶碗洗いなどのお片付け。

やりながら申し訳ないことをしたと反省。

 

携帯がなる。

 

嫁氏「Jrが水飲みたいって言ってる、持ってきて。」

 

2階からの指令である。

少しヤサグレながら水を運ぶ。

 

Jrが水を飲みながら親指を立てている。

一口飲んでは立てての繰り返しだ。

何だ?と思ったら、

 

「グッジョブ! (--)b」

 

と言ってくれた。

飲むたびに連呼していた。

よくわかんない。

 

だけど、

 

何だか可笑しくなって笑った。

嫁氏も娘もJrもみんな笑った。

ヤサグレが吹き飛んだ。

 

 

幸せを感じた瞬間だった。

 

 

というわけで?

 

【ゲーマーパパの「ヤサグレル」家での子育て休日】というお話でした。

 

でわでわ(--)/