読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

ボクとリッジレーサー ~前編~

ゲーム

リッジレーサー

世界を代表する?レースゲームである。

 

ボクとリッジレーサーの付き合いはかなり長い。

 

1994年12月3日

プレステ本体と同時に買ったリッジレーサー

この日以来だべ(--)

 

げ、、、22年の付き合いかいな(--;;;

 

 

ゲームにはまりまくりだった94年。

当時スーファミ全盛だったけれど、

そこに登場したプレイステーション

そのロンチタイトルがリッジレーサーだった。

 

f:id:lifevolution:20170221215359j:plain

 

ボクはスーパーマリオカートF-ZEROが大好きなのもあって、

レースゲームがとにかく好きだった。

リッジレーサーの画像をファミ通で見たり、

CMを見たりしてとにかく欲しくてたまらなかった。

 

ガキんちょだったボクは親に泣きつくわけにもいかず、

お年玉やら小遣いをありったけはたいて発売日に購入!

めくりめくポリゴンレースゲームに浸かるのであった(--)

 

コースは2コースしかないけれど、

とにかくリアルで何十回何百回とコースを走りまくった。

一番好きだったのがトンネルのリアルさだ。

トンネルのグラフィックもさることながら、

エンジン音がトンネルに入ると響いて聞こえるんだよね。

トンネル好きなボクにはこれがツボだったのだ。

 

こんなゲームが家で出来るってのが夢のようで、

ホントに毎日プレイしていたよ。

ゴキブリカーを手に入れるのはもちろんのこと、

逆送コースや左右反転コースもカッツカツに遊びまくった!

 

f:id:lifevolution:20170221220441j:plain

 

リッジレーサーの発売から1年経った12月3日。

続編のリッジレーサレボリューションが出る。

前作にハマりまくったボクはもちろん即買い!

コースも3コースに増えて、

南国をイメージした海辺をまたも何百回も走りまわった。

 

95年12月っていうのはホントに家庭用ゲームがすごくて、

バーチャファイター2やドラゴンクエストⅥなんかも発売されて、

買ってはいたけれどその中でも一番プレイしたのがレボリューションだった。

リッジレーサーはボクの中で絶対的な地位を確立していくのである(←誰?)

 

その後も96年12月3日発売のレイジレーサー

98年のリッジレーサータイプ4も即買いしてその度プレイしていた。

もう最初の衝撃はなかったけれど、

レイジの起伏あるコースにびっくりしたり、

タイプ4のストーリーなんかも楽しんでプレイできた。

 

 

ちなみにニンテンドー64でもリッジレーサー出てるの。

大阪の日本橋に海外版が売っていてもちろん買ってしまいました。

今でも大切に持ってる(--)b

日本の64とはカセット差す構造が違うので、

間に専用の道具かまさないといけないけど日本でもできる。

 

出来は海外らしく大味なグラフィックに、

なかなかの高難易度だった。

ただこの64でしか見られないコースもあるので、

リッジマニアにはおススメですぞ(--)

 

f:id:lifevolution:20170222212657j:plain

 

さて時代はプレイステーション2へ移り、

またもナムコはロンチタイトルにリッジレーサーⅤを送り込んできた。

またも発売日に買った。

グラフィックはPS2のハードの性能を見せつける、

とてもすごいものだった。

だが基本的にシステムは初代と変わらず、

グラフィックやコースなどの進化なわけでなんだかハマることができない。

リッジレーサーハマれない・・・考えられないことだった。

 

 そんな中レースゲームに革命を起こすソフトが現れる。

 

グランツーリスモ3」

 

である!

 

つづく(--)/

ボクとリッジレーサー ~後編~ - ボチボチでいいんでない?(--)