読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

積水ハウスで家を建てる 〜人大のお風呂〜

また久しぶりの更新であります。
自分時間は全力でゲームしてるもので…。
ゲームしてないと死ぬのぢゃあ(--)
 
ブログ放置プレイにもかかわらず検索で辿りつく方がチラホラいらっしゃるようで…
申し訳ありませんなあ。
 
本日は当方が選んだ浴槽について述べたいと思います。
がんばろ〜。
ちなみにメーカーはパナソニックさんデス(--)
 

 

 
パナソニックさんの浴槽は2種類あるようで、
 
FRP
②人大
 
と。
 
人大っていうのは人造大理石の略らしい。
FRPに比べて以下の特徴ありとの説明を受ける。
 
・重厚感があり高級に見える。
・保温性高し(1時間に1度しか下がらない?)
・洗剤いらずでスポンジで軽くこするだけで汚れが落ちる。
・浴槽の肌触りよろし。
・耐熱性及び耐久性に優る。
・お値段張りまーす!
 
と。
 
値段安いんでFRPでよろしこ!
って言ってたんだけど嫁さんの意見(威圧?)と値下げ戦略もあり人大に。
 
あぅぅ(--;
 
なので人大使用9カ月の私的レビューだよ。
アパートで散々FRP浸かってたから比較は出来てるかな。
基本↑の説明と合わせて見ておくれ。
 
・高級感◎で浴槽自体も上質な雰囲気になってる。
FRPに比べ段違いの保温性の高さ。追焚き滅多にしない。
・汚れは垢が落ちにくい。少なくとも軽くこすれば落ちるっていうのは無い。
・肌触りは確かに良い。長時間入ってても大丈夫。
・耐熱性及び耐熱性…これはまだわかんないデス(--)
 
こんな感じかな。
人大にして良かったか?と聞かれれば良かったと答えると思う。
長い事お世話になるものだし浴槽には少しお金かけても良いのかなと。
手入れを怠らなければ1つ上の入浴生活が楽しめる。
それが人大のお風呂だと思う。
 
以上。
参考になれば幸いデス。
 
でわでわ(--)/