読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

積水ハウスで家を建てる ~太陽光発電の費用~

マイホーム

 

家の件で検索されてこのブログに辿りついていただいてる方けっこうおられるみたいで。

全然更新してなくて申し訳ございません。

今日はがんばろ~(--)


というわけで今回は太陽光発電デス(--)

我が家は電気代が高かった時期というのもあり太陽光を導入しました。

周りは「やめとけ!」という声がほとんどだったわけですが、

値引きがかなりあったので決めた感じです。

ということで幾らくらい導入費用がかかるのかを書いてみたいと思います。

 

 

 

 


太陽光発電設備   1,900,000円
・情報設備【HEMS】   317,000円

以上。
ちなみに我が家は5Kの発電量のもので値引き前の値段です。
合計して 2,217,000円というところですかね。

 

 

屋根一体型

 


太陽光パネルには2種類ありまして、
屋根に載せるタイプのもの、
そして瓦一体型というものがあります。
我が家は一体型にしたので瓦分の値段がうきます。
その値段が、

228,480円

 

行政からの補助金

 


平成27年度時点では太陽光発電を導入した家には補助金がでています。
その補助金の値段が、

68,000円

 

 

というわけで


太陽光発電費用 - パネル分の瓦代 - 補助金  =  1,921,000円

と相成りました。
この値段どう思われるでしょうか。
概算ですが1年間で約100,000円くらいの発電量があると予想されますので、
元を取ろうとするとざっと20年くらいかかると思います。
もちろん発電量は徐々に減っていくわけでもう少しかかるかも・・・。
それと住宅ローンを組んでこの費用を払うわけですから金利が高い場合は利子のことも頭に入れなければなりません。

今の私の意見としては

「値引きが無いなら導入の必要はない(--;」

であります!
平成27年7月に発電が始まっていますので、
一年経過したら正確な発電量をまた書いていきます。
びみょーな感じが伝わってくるとは思うのですが、
良い点もあります。

・晴れているとうれしくなる。(発電すごくしてくれるから)
・電気代の事であまりうるさくなくなる。
・瓦一体型の場合パネルが置いてある感が全くない。

こんなところでしょうか。
その時々の電気代や金利
また地域での天候によって条件は様々かと思われます。
私の例が参考になれば幸いです。

今日はこの辺にしとうございます。

でわでわ(--)/