読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマーパパのにちじょ~(--)

色々と背負いすぎないでイイよ(--)

追突事故にあった時どうすれば良いのか。(追突された!)

8月末に嫁さんの車(コンテ)に追突をされました。

私自身追突などされたのは初めて。

こんな時どうすれば良いのか。

気が動転しながらも対処していきます。

 

私の辿った軌跡を書いてみます。

 

 

追突現場は十字路の交差点。

一旦停止で止まっていたら後ろからガツンとやられました。

最初地震のような衝撃が走り「何事?」と思いましたが、

後ろを見ると車がやたら近い!

追突されたとわかり思わず、

 

「やりやがったな!」

 

と私は叫んでいた・・・らしいです。

記憶にないのだが(--;

 

嫁さんと子供はとりあえず見た目は大丈夫そう。

しかし嫁さんは首が痛いという。

ムチウチかな?

私も何だか首が痛い。

相手のスピードはそんなに出ていなかったのだが、

衝撃はかなりあったからね。

 

自分たちの身体を確認した後相手のところへ。

50代くらいの女性の方でした。

急いでいたらしい。

「すみません。」との事。

何とも返答のしようもないが、

逃げようとはしていないのでとりあえず安心。

 

警察に連絡する。

警察に事故現場はどこかと聞かれたのだがいまいち説明しづらかった。

テンションも何だかおかしくてうまくしゃべれない。

何だこれは・・・

 

何とか身振り手振り(←電話なので意味なし)使って説明できた。

あと「どこか体が痛いところはないですか?」

と聞かれたので首が痛いと言っておいた。

これは大丈夫と言わない方が良いと誰か言ってたような

 

まあ実際痛いのですが(--;

 

次は・・・保険会社か!

保険会社の事故対応の紙をダッシュボードから引っ張り出す。

 

紙がクシャクシャ(--;

 

事故対応の紙は大切です!大事にしましょう。

紙を見て保険会社に連絡。

まず相手方の保険会社の名前を聞かれたので相手に確認した。

 こちらは止まっていて100対0で相手が悪いので、

相手側の保険を使うということで話は終了。

 

これで連絡すべきところはすべて終わったかな。

あとは、、、何だ?

 

相手の事を色々確認だ!

・相手の車ナンバー

・携帯電話

・車種

・住所(←これを聞き忘れたので後で聞いた。聞こう、要ります!)

等を聞く。

 

後はやることがないので車で待機。

15分くらい待ってやっとパトカー到着!

 

~続く~

 

まとめ

・追突されたらまず身体の確認。

・車を安全な所へ移す(可能なら)

・相手の車のナンバー確認(念のため)

・警察、保険会社へ連絡

・事故対応の紙はきちんとしておこう。

・相手の情報を必ず聞いておく。

 

でわでわ(--)/